最近の風景より~四季おりおり

最近の風景~四季おりおり

春の訪れ~その2~


今朝の只見町は、風もなく、穏やかな天候に恵まれました。
写真は町内塩沢地区の様子です。只見川の水面に、残雪が残る山々がきれいに映し出されていました。

春の訪れ~その1~


正面玄関の植え込みにもクロッカスの花やチューリップの芽が顔を出しました。













グラウンド脇の土手からは、ふきのとうが顔を出していました。朝夕はまだまだ厳しい寒さですが、4月になり、学校周辺でもようやく春の息吹が感じられるようになってきました。

只見ダムにて


今日は穏やかな天候となり、町内での打合せの帰り道、昼休みを利用して只見ダムへ行ってきました。
写真は田子倉ダム方面を眺めた写真です。湖面に反射する山々がとてもきれいでした。












上の写真とは逆方向、只見町内方面の写真です。奥会津学習センター(寮)が確認できます。

春はもうすぐ


穏やかな朝を迎えました。グラウンドの除雪が始まり、1週間が経ち、雪の隙間からようやく土が見えてきました。業者の方々、連日の作業本当にお疲れ様です。
厳しい冬を乗り越えて迎える春は、また格別な思いです。今後も只見の春の便りをお伝えしていきます。

只見の冬~その6~


本日から校庭の除雪が始まりました。校庭から生徒達の元気な声が聞こえてくるのが待ち遠しいです。














たくさんの重機とダンプが除雪中です。その連携した作業は見応え十分です。

只見の冬~その5~

2月のスタートは晴天に恵まれました。放射冷却のため、今朝は-8℃の厳しい冷え込みです。通勤途中、町内塩沢地区から蒲生岳を眺めてみました。

只見の冬~その4~

1月17日(火)朝の様子です。近隣の川合車両さんが、毎朝駐車場をきれいに除雪してくださいます。おかげで職員の通勤や保護者の送迎も安心です。

本日1月18日(水)は、おだやかな天候になりました。校舎1階ピロティからの通路も確保でき、避難経路の心配もなくなりました。

只見の冬~その3~

平成29年年始めの本校周辺の景色です。昨晩からの雪で、昨日は見えていた植え込みの土も雪で覆われました。昨年に続き、今年の初めも本来の積雪量から比べるとずいぶん少ないようです。今日、明日の2日間、3学年の大学進学希望者を対象に校内センタープレテストが行われます。センター試験直前の実践的な試験、ぜひ頑張って下さい。