最近の風景より~四季おりおり

最近の風景~四季おりおり

秋の紅葉2

秋も深まり寒い時期となってきました。
只見町ではもうすぐ紅葉の見頃が終わろうとしています。
先日撮影した風景をお届けしたいと思います。
もしお時間があればぜひ只見町にお越しください。

  
↑町を流れる只見川の写真です。

  
↑田子倉ダムからの風景です。左の写真では小さく遊覧船が見えます。


↑只見ダムからの風景です。晴れているときには、より鮮やかな景色が見られます。

秋の紅葉

只見町では紅葉の見ごろを迎えています。

今週は一段と色が深まりとてもきれいです。

 

↑の写真は玄関から西側を撮影したものです。

校庭の奥では、只見線の復旧工事(?)が行われています。

ベテランの先生の話では、校舎から電車と紅葉が見られてとてもきれいだったそうです。

只見線が復旧して校舎から電車と紅葉が見られる日が来るのが今からとても楽しみです。

 

↑の写真は校舎内のホールから撮影したものです。

ホールは2階から4階まで吹き抜けで一面ガラス張りになっています。

そこから見える風景は、プロが絶景を切り取って撮影した写真のようです。

学校周辺の風景

 4月になり、春の訪れを感じられるようになってきました。校庭の雪かきも済み、本校の球児たちも活動を始めました。

グラウンドの風景

只見の冬~その6~


1・2学年学年末考査3日目を迎えました。学習の成果が発揮できているかどうか、気になるところです。
写真は教室から町内を眺めた様子です。今日は朝から青空が広がり、一面の銀世界が一層きれいです。厳しい冬の合間に、こういった美しい景色に触れることができるのも只見の大きな魅力だと思います。ちなみにグラウンド中央に設置した3mのポールはついに雪にうもれてしまいました。

只見の冬~その5~


今朝は厳しい寒さも少し和らぎ、青空も見えてきました。写真は現在の本校校舎周辺の様子です。
「只見の冬~その3~」と比較すると、ずいぶん雪の量も増えたのが分かります。











校門からグランウンド方向を撮影した写真です。段差と除雪でたまった雪があるとはいえ、すごい高さです。

只見の冬~その4~


今シーズン最強寒波の影響で只見町の積雪量も一気に増えました。この時間になり、少し雪も落ち着いてきましたが、まだまだ油断はできません。生徒、職員ともに安全第一で過ごしたいと思います。
写真は現在の本校昇降口前の状況です。3mのポールがもう少しで埋まりそうです。

只見の冬~その3~


2018年がスタートしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨日までの大雪も一段落し、今日はきれいな青空が広がりました。しかし、今朝の只見町の気温は-9℃と厳しい寒さでした。










用務員さんの懸命な除雪作業により、避難経路もしっかり確保されています。この雪の壁は一体どこまで高くなるのでしょうか?

3学年は昨日からセンター試験の校内プレテストを受験中です。本番までもう少し。最後まで自分を信じて頑張ってください。

只見の冬~その2~


昨日の只見町は全国で3番目の積雪だったようです。おかげで昨日の退勤時は職員総出で駐車場の除雪をしないと車が動かない状態でした。
写真は今朝の本校周辺の様子です。1m弱くらいは積もっているでしょうか。今日は空も明るさをとり戻し、寒波もようやく峠を越えたようです。

只見の冬~その1~


今朝は除雪車の音で目が覚めました。外を見ると昨日までの景色と一変して、一面の銀世界です。この寒波は明日まで続くとのこと。登下校の安全には十分注意しながら厳しい冬を乗り越えていきます。
このような天候でも、本校生は遅刻もせずに元気に登校していました。