野球部日記

野球部

春季大会会津支部予選結果報告(野球部)

 4月26日に第70回春季東北地区野球大会会津支部予選が開幕しました。

 只見高校は鶴沼球場で1回戦に臨み、田島高校に8-6で勝利を収めました。これが、昨秋の新チーム結成以降の公式戦初勝利です!

 勢いもそのままに臨んだ2回戦でしたが、若松商業高校に0-6で敗れてしまいました。

 そして4月29日に敗者復活1回戦に臨みましたが、会津西連合に1-4で敗れました。

 

 この結果、只見高校は支部予選敗退となり、県大会への切符を掴むことはできませんでした。自分達の実力不足を痛感しつつも、冬の間に積み重ねてきたものが力となっていることを感じられる大会だったと思います。入部間もない1年生たちも貴重な経験を積めたはずです。夏に向け、一日一日を全力で過ごさせたいと思います。目指せ甲子園!

 

 只見高校を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

Don't worry. Be happy!!(野球部)

 昨年度の3月1日に卒業式、3月27日に離任式が行われました。

 卒業式では選手6名とマネージャー1名が、堂々とした姿で立派に本校を旅立っていきました。3年間野球に真摯に取り組んできた皆さんなら、どんな困難も恐れるに足りません。自信を持っていこう!

 離任式では、3年間部長として野球部を導いてきた坂下先生が福島明成高校へ転勤されました。

 寂しさは感じますが、各々の耳に入るほどの活躍をすることが、一番の餞別になるはずです。野球部のみんな、頑張っていこう!

2018年初グラウンド!(野球部)

 只見高校野球部は数ヶ月ぶりにグラウンドに入りました。といっても練習をするわけではありません。

 降り積もる雪は彼らの身長をとうに超え、グラウンド横に設置してある倉庫を覆いつくすほどになりました。上に積もった雪は長谷川監督が建てた屋根で防ぎきっていますが、このままでは横からきた雪の重みで倉庫がつぶれてしまうでしょう。
 そこで、野球部はその手にスコップを携え、決死の「救出作戦」を敢行しました。

 まず、現地に辿り着くのでさえ一苦労です。大きな雪の壁が立ちふさがります。
 そこを突破し、1月30日は屋根の雪下ろし、2月2日は倉庫の周りの除雪を行いました。大変な重労働でヘトヘトになりながらも、和気藹々と頑張っていました。いい筋トレにもなったはずです。
 
 
(右下は2月5日の写真。雪との戦いは、まだまだ続きそうです)

綺麗に!(野球部)

 12月26日に大掃除を行いました。年末の部室の大掃除は運動部の恒例となっていますが、いつも使っている駐輪場や校舎の階段も掃除しました。
 綺麗になった場所と心で、心機一転、また来年も頑張ります。今年も一年間、たくさんの応援をありがとうございました。只見高校野球部を、来年もよろしくお願いします!
 







(一人欠席でしたので、来年は全員集合の写真をのせたいと思います。)

途轍もない敵!(野球部)



 12月のはじめはまだグラウンドで練習することができましたが、もうすっかり白で覆われてしまいました。次に地面が顔を出すのは、来春になるのかもしれません。
 校庭には野球用具をしまう倉庫もあり、練習の一環として土曜日に倉庫へ向けて雪かきを行いました。非常に肌寒い中でしたが、通路が出来上がるころには全員が汗だくになっていました。


                          そして月曜日、休み明けの生徒の目に映ったものとは…!




 またトレーニングができると、生徒たちは喜びの涙を流しているでしょう。彼らの戦いは、まだまだこれからです!

嬉しい新チームメイト!(野球部)

11月17日、野球部に新しいピッチングマシンが届きました。担当の方に遠くから足を運んでいただき、使い方を詳しく指導してもらいました。
新しいマシンが届いたことで既存のマシンの負担が減るだけでなく、夏場を中心にフル稼働する顧問の肩もまだもちそうだと胸を撫で下ろしています。

もう雪が降ったこともあり、実際のお目見えは来春のことになりそうです。新しいマシンに見劣りしないようなスイングを身に付けられるように、冬の練習も頑張っていきます!
 

秋冷の候!(野球部)



 朝夕はひときわ冷え込むようになりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。只見町は日没が日に日に早まり、遠くの山にうすく雪がかかる日もあるなど、少しずつ冬の足音が近づいています。


 野球部もネットを外すなど着々と冬支度を進めていますが、まだまだグラウンドでの練習も行います。打撃練習などで芯を外したときに悲鳴がこだますることもありますが、大方は元気な声が寒空に響きます。


 これから長い冬に入りますが、ただただ冬眠することなく、積もる雪に負けないぐらい実力をつけていきたいものです。頑張れ野球部!

秋季全会津選手権結果報告(野球部)

 10月14日に第40回秋季全会津高等学校野球選手権大会が開幕し、只見高校は鶴沼球場で1回戦に臨みました。相手は田島高校!
 試合は終始追いかける展開が続き、終盤に突き放され2-5で敗れてしまいました。好機は度々作りましたが、あと一本が出なかったのが悔やまれます。試合の中での一打席・一球に対する執着心を磨いていきたいと思います。

 これにより、只見高校の秋の公式戦は終了となりました。公式戦で一勝を収めることは叶いませんでしたが、この悔しさをばねに、果てしない冬を乗り越えていきたいと思います。目指すは来春、レベルアップした姿を見せられるよう励んでいきます。また、テスト明けにも関わらず、他の部から助っ人で来てくれた三人も本当に頑張ってくれました。色々な人の支えや助けの中で試合ができていることを、部員たちもよく理解できた秋だったと思います。

 只見高校の応援に駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました!
 

月日に関守なし!(野球部)

 9月24日に船引高校で練習試合を行いました。
 最近はひたすら木製バットでバッティングをする日々、久々の金属での実戦は、一定の成果を実感できるものとなりました。また、船引高校の生徒の礼儀正しい挨拶や全力疾走は、まさに野球部と感じさせられるもので、只見高校もまだまだ野球部としてやるべき事が多いと生徒も痛感したと思います。

 得られた成果を自信に、また一つずつ成長していきたいと思います…が、気が付いたら目の前には中間テスト!つい先日まで夏休みだった気がするのに、時間が経つのは早いものです。人によっては甲子園よりも大きい壁が立ちふさがります。頑張れ野球部!

奥会津対決!(野球部)



 9月9日に町下球場で南会津高校と練習試合を行いました。
 試合前には合同でシートノックを行い、交流を深めつつ切磋琢磨し、いざ試合ではお互い全力を尽くして戦いました。写真は試合後の練習風景です。俊敏性や反応力を高めます。

 ところで、只見高校は怪我人がいたことなどもあり、午前中は助っ人を含め8人しか選手がいませんでした。この緊急事態に誰が試合に出たのかというと…